🐭 観劇『ねずみのすもう』🐭

 

 

本日保護者会による

子どもたちの為の観劇会がありました

 

朝からお遊戯場は

カーテンが閉められていて

登園してきた子どもたちは

なんだろ っとソワソワ

 

朝の体操が終わると

みんなお遊戯場に集合

しかし

お遊戯場の中は今まで見たことないような

雰囲気で怖がる子もいました

 

大丈夫だよ

今から面白いことが始まるからね

 

そしていよいスタートです

劇団バクの司会者さん登場

 

まず最初に

緊張や怖がっている子どもたちの為に

ちょっとしたお遊びをしてくれました

 

隣の子の肩もみもみ

 

食べ物のときは〇

食べ物じゃないとき✖にするんだよ

おにぎり・バナナ・パンツ!

 

あれ?パンツ食べるの??

みんな大爆笑です

 

子どもたちも和んだ様子で

とても楽しそうに笑っていました

 

 

すみれ組さんもいますよ

 

たんぽぽ組さんもお行儀よく座っていました

 

そして

劇団バクさんによる

『ねずみのすもう』のはじまりはじまり~

 

おじいさんとおばあさんが登場しました

 

すると二次元の絵が

三次元で出てきたので怖がる子どもが続出(;´・ω・)

びっくりして泣いてしまう子もいました

 

しかし次第に慣れてきたのか

いつの間にか劇に夢中です 

夢中すぎて立ってしまうことも

 

 

 

子どもたちのこういう顔をみると

うれしくなってしまいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しかった観劇も最後になりました

 

劇が終わったあと

劇団バクの皆さんにお礼を言いました

代表で渡しましたよ

 

最後はねずみさん 🐭 がハイタッチでお見送りしてくれましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 劇団バクのみなさん

楽しい劇をありがとうございました

 

そして

保護者の皆さま

子ども達はとても楽しんで笑顔いっぱいでした

子どもたちの幼稚園生活に

楽しい思い出の一つをありがとうございました

 

以上 『観劇 ねずみのすもう』でした