練習と秋の風物詩🎑【百合組】

 

 

 

2学期スタートしてすぐに

運動会の練習が始まりました

 

この日の百合組さんは

踊りの練習をしていましたよ

 

季節は秋のはずですがまだまだ外は暑いので

ランチルームでの練習です

 

 

バチを使っての踊りのようですね

 

練習初めて間もないのですが

みんな揃ってます

りりしいお顔

 

 

 

 

腕がきれいに

真っ直ぐ伸びています

 

 

 

 

運動会まで

いろんな練習がありますが

みんな頑張ってね

 

運動会の練習のあとは

制作をしましたよ

 

秋の風物詩のひとつ

満月が描かれていますね

 

その横に

なにやら白いものを描いています

 

あれ 道具は・・・綿棒ですね

 

 

たくさん白く丸いものを描いていきます

そうです  お月見団子です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お!っとっと

倒れそうなくらいのお団子の山

 

 

 

 

 

 

 

みんなたくさんのお団子を描いて

欲張りっさんだなぁ~

先生はおっきな団子を描くけどなぁ

・・・あれ?先生の方が欲張りさん

 

 

 

同じお団子でも
いろんな積み方や形があって

面白いですね

 

お団子描いたあとは

四角の切り紙でうさぎさんを作ります

四角で顔・手足・耳・しっぽを表現できるかな

 

 

 

 

 

みんな上手に

かわいいうさぎさんを作っていますね

 

 

 

 

 

 

 

出来がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなお団子とうさぎさん

お月見の作品が勢ぞろいです

 

以上 「 練習と秋の風物詩 」でした