報恩講【年長】

 

報恩講は

親鸞様のご命日にちなんで親鸞様に対する

報恩謝徳のために営まれる法要のことです。

みんなに生きる事の素晴らしさや

命の大切さなどたくさんのことを

教えて下さった親鸞様に”ありがとう”という

感謝の気持ちを表すでもあります。

 

 

11日は年長さんが本堂に行き

精進料理をいただきました✨

 

 

園長先生からも報恩講の「恩」は感謝の気持ちを

表す「恩」という意味でもあるんだよ

いつもいただいている命が

みんなになってるんだよとお話がありました

子ども達も真剣な眼差しで

お話を聞いていましたよ☆

 

 

精進料理もおいしかったようで

かわりする子がたくさん🎵

 

 

これからも感謝の気持ちを忘れずに

おいしくいただきましょうね!(^^)!

 

 

準備をしてくださったお母様方

お忙しい中ありがとうございました✨