⛄ ゆきだるまとあそぼ ⛄【 桃組 】

 

 

朝の寒さに負けそうになる毎日ですが

子どもたちは元気に登園してきてくれます

先生も負けられない っと

テンション上げておはよう と声かけますが

ときどき冷めた目で見られることがあります

先生は負けませんよ

テンション上げていきますよ

 

今回は

桃組さんの制作をアップいたします

冬といえば・・・ってことで

ゆきだるま を作りました

 

まずは土台作りから

三角や四角に切った折り紙を使って

自由に飾っていきます

形を作ってみてから貼り付けます

背の高い木 が出来ています

 

こちらは紅葉した木かな

 

木とお家が出来ていますね

 

こちらはお家が3軒並んでいます

 

煙突付きのお家もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土台の飾り付けが終わったら

今度は雪だるまの形を切っていきます

 

みんな上手にハサミを使っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切った雪だるまを

割りばしに貼り付けて帽子と毛糸のマフラー

そしてモールの手を付けました

顔も書いて出来上がり

 

マフラーは自分たちで色を選んだそうですよ

 

出来た雪だるまとおもちゃを使って

みんなで遊びました

 

 

とても楽しそうですね

 

ブロックで雪だるま達のお家を作ったそうです

 

 

いろんな顔の雪だるまがありますね

共通していることが一つ

どの雪だるまの笑顔なんです

嬉しくなっちゃいますね

 

 

あら こちらの雪だるまは

箱にしがみついています

モールなので自由に手を曲げることが出来ます

 

 

こちらは

お遊戯会で使った小道具を使って遊んでいます

 

 

煙突に乗ってる雪だるまたち

可愛いですね

 

こんなところにも乗せてみました

 

 

 

 

たくさん雪だるまとあそんだそうです

 

子どもたちの作品です

 

 

 

 

 

いろんなゆきだるまで賑やかです

 

 

そして

園庭で遊んだ時の様子も少しだけ

縄跳びで遊んでいますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかうまく飛べませんが

体操教室で1月からは縄跳びが始まるので

上手に飛べるようになります

楽しみですね

 

 

鉄棒に

 

ウンテイに

 

土だんご

 

 

 

 

 

寒さに全然負けない子どもたち

子どもは風の子元気な子ですね

 

以上 『 ゆきだるまとあそぼ 』でした