☆ 作品展にむけて ☆【 桜組 】

 

今日も天気がはっきりしない朝でした

寒さも続きますので

体調管理は気を付けたいものです

 

さて

今日は桜組さんへ行ってきました

なにをしているかな

 

今日は作品展に向けての作品作り

おおきな作品を作るため

全員で作るとお部屋の広さが足らず

グループごとに作ることになったようです

今日はワニグループさんが作るようですよ

まずは先生が作り方を教えます

 

ワニグループが作っている間

ほかの子どもたちはお絵かき又は粘土で遊んでいました

何を作っているの って聞くと「テレビ」っとのこと

複雑な内部を表現しているようです

 

何を描いてるの って聞くと「顔」っとのこと

なかなか上手に描いてますよ

 

こちらもお顔ですが「自分の顔」とのことでした

可愛く描けてますね

 

こちらは粘土を伸ばしていました

何つくってるの っと聞くと「まだ考え中」とのこと

出来上がりを楽しみにまってますよ

 

こちらはお料理している様子でした

粘土ヘラを使って野菜を切るように上手に切っていました

 

こちらはお弁当を作っているようです

 

アンパンマン! 上手だね

 

こちらのお二人さん粘土も使わず

粘土板の上を何やらなぞっていました

なにしてるの って聞くと

宿題をしているとのことでした!なるほど

 

こちらもお友達のマネしてテレビとのこと

テレビ写りはばっちりそうです

 

こちらはゾウさんかな

 

先生みて!っと声かけられました

ブレスレット

 

こちらは指輪だそうですよ

 

こちらもお弁当かな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お絵かきしたり粘土したり

お友だちとおしゃべりしたりで楽しそうでした

 

そんな中のワニグループさんの様子です

まずは新聞を丸めます

年少さんにとって

1枚の新聞紙を丸めるのも力が要ります

ぎゅっぎゅっぎゅっと丸めていきますよ

丸めた新聞紙を牛乳パックの土台につけていきます

 

ここからが大変でした

折り紙の裏に筆でボンドを塗っていきます

 

 

塗った折り紙を新聞紙の土台に貼っていきます

塗っては貼っての作業が続きます

この作業は子どもたちにとって

飽きてしまうかと思いきや

一生懸命頑張っていました

 

これで体の部分は出来上がりです

 

どんな作品になったかは

作品展をお楽しみに

 

以上 『作品展に向けて』でした